よくあるご質問

MACの指導や取り組みに関する質問に
回答させていただきます。

         

特にお問い合せの多いご質問

MACでは、大手予備校に勝るとも劣らない精鋭講師陣による『ライブ授業』、「先生1:生徒2」や「先生1:生徒1」で一人ひとり異なる目標や弱点に合わせた指導を行う『個別指導』に加え、新たな受講費用をいただくことなく、毎日「先生1:生徒1」形式でサポート指導を行っています。そのため、定期テスト対策や日々の学校の予復習はもちろん、最難度の入試対策まで、一人ひとりの目標や予定に合わせて学習を進めていただけます。
MACでは、高校・大学受験を熟知したプロの教務スタッフが、お子様の将来の夢や、キャリアデザインに基づいた志望校選びの方法や、就職・資格に関する説明をいたします。大学受験の場合、卒業までにかかる学費や各種推薦入試、共通テスト利用等の多岐に渡る入試方法や受験科目の説明など、大学受験に必要な情報を提供させていただきます。また、高校入試の場合、全県レベルの客観的データや過去の合格者データを基に合格に必要な得点・内申点はもちろん、各高校の校風・進学実績まで、お子様の進学後も見据え、ご説明いたします。
大学受験では、年々、受験システムが複雑化の一途を辿り、1つの大学であっても、様々な入試方式が実施されています。近年、私立大学はもちろん、国公立大学でも著しい増加傾向にある「推薦入試」ひとつを例にとっても、その方式は「学校推薦型選抜」と「総合型選抜」があり、その上、更に「地域枠」や様々な出願条件まで設けられており、「どの方式を選べばよいのか」「どの方式が有利なのか」で悩まれる受験生が非常にたくさんおられます。そのような場合でも、MACでは、開校以来、蓄積されたデータやノウハウをもとに、一人ひとりに最適な受験校や受験方式をご案内させていただいています。また、高校入試においても、志望校の決め方や合否の見込みはもちろん、併願校の決定まで、後悔の無い受験をしていただけるよう、全力でサポートしております。
MACでは、大切なお子様をお預かりする以上、一人ひとりと真剣に向き合い、万全なサポートで、日々、学習に取り組んで頂ける様、各学年に『定員』を設けさせていただいております。また『定員』に達した時点で、その年度の受付を終了とさせていただき、次年度以降は欠員が生じた場合のみ募集を再開いたします。
MACでは、一般入試に重点を置いた受験コース以外にも、内部進学や定期テスト対策に重点を置いた受講コースもございます。そのため『先生1人に生徒1人』や『先生1人に生徒2人』という『個別指導』で、「学校の授業の先取り」や「定期テスト対策」などに取り組んでいただくことが可能です。また、学校教材の不明点は、MACに常駐するチューターに質問していただくことで、すぐに解決することが可能です。さらには中学部・高校部ともに、定期テスト前には、様々な無料講座・勉強会等々・・・。ここでは書ききれない程の充実した対策を新たに費用をいただくことなく実施しております。詳しくは校舎までご確認ください。
MACでは、勉強だけでは無く、学校行事や部活動などの学校生活も重視したカリキュラム・授業形態をご用意させていただいております。例えば、野球部など活動時間の多い方の場合でも、無理なく受講していただくことができますので、ご入学時の面談でご相談ください。
MACでは、途中入学の場合でも、スムーズに受講をスタートしていただけるカリキュラムをご用意しておりますので、ご安心ください。また、MACの授業に馴染んでいただけるよう、様々な形で手厚い『入学サポート』を実施しております。
集合授業はもちろん、個別指導も含め、『体験授業』を受講いただくことが可能となります。精鋭講師陣による集合授業や、定期テスト対策はもちろん、受験にも対応できる受験対応型個別指導など、予備校ならではの圧倒的な『授業力』を是非、体験してください。
これまで「中学生である下の子も通わせたい」という保護者様からのご要望や「中学生の時から通いたかった」という高校生からの切実な想いにお応えし、現在は中学部も開講しております。中1生の方は「個別指導」のみとなりますが、中2・中3生の方は、「個別指導」に加え「集合授業」も受講いただけます。もちろん中学部の集合授業でも、太田先生・陌間先生をはじめ、受験を知り尽くした精鋭講師陣が出講し、「知的好奇心を刺激する、本物の学力を身につける」ことができる授業を展開しております。
個別指導の場合は、全学年ともにご希望の教科を選択して受講いただけます。集合授業の場合、中3は「5教科コース」と「3教科コース」があり、「膳所・彦根東などを目指すクラス」と「八日市・水口東などを目指すクラス」から選択し、受講いただけます。また、中2の集合授業では「英・数・理の3教科コース」をご用意しております。
但し、高校部同様、「定員」に達し次第、受付を終了させていただきますので、予めご了承ください。
まずは校舎にお電話していただくか、このホームページからお問合せしてください。ご都合をお伺いした上で、面談(入学説明)を実施させていただきます。次に、入学テストは実施していませんが、最適な指導環境をご用意させていただくために、お子様の通知表や模試の成績表などを面談の際には、ご持参ください。現時点の成績に関係なく、志望校や将来の夢の実現を目指される方は、是非お越しください。
申し訳ありません。MACは、1校舎のみです。お預かりしている大切なお子様を 全力で指導に当たらせていただきたいという想いから、すべての力を結集するため、他地域への教室展開はしておりません。

授業に関するご質問

集合授業は、主に19:30~21:50の間で実施されます。また学年・講座によって、20:00から始まる授業や21:00から始まる授業もあり、部活をしている方や通学に時間のかかる方でも、無理なく受講いただけます(高3・中3のみ、講習会・後期にて、19:30以前にも授業が実施される場合があります)。また、個別指導は、火~日までの間でご都合をお伺いし、授業時間を決定させていただきます。
集合授業では、各科目の受験に必要不可欠な内容・水準で授業を進めており、よりハイレベルな内容が必要な場合や授業内容の定着・サポートが必要な場合など、一人ひとりの志望校や状況に応じて「マンツーマン指導」や「個別指導」で志望校合格に必要な学力を養成しています。 そのため、「授業が難しくて、ついていけない」また「授業が易しくて物足りない」ことはありません。
個別指導では「先生1:生徒2」コースと「先生1:生徒1」コースの2種から選択していただけます。また科目・指導日時も自由に選んでいただけることはもちろん、カリキュラムも一人ひとりの目標やペースに合わせて作成させていただいており、個別指導のみの受講、または集合授業と併せて個別指導を受講していただくことも可能です。
まず、MACでは、大学、及び高校入試はもちろん、「定期テスト対策」「英検対策」まで幅広く対応できる環境が整っています。そのため、個別相談会で、当校の専門スタッフが、通学可能日・時間帯やこれまでの学習状況・ご家庭の方針などに合わせて、最適なカリキュラムを組み、ご提案させていただきますので、遠慮なく、ご相談ください。また、ご入学時に決定した受講講座も、学習状況に応じて、その後、変更していただける機会があり、「1度、申し込んだら、不要な講座でも年間で料金を支払わなければならない」ということも、MACではありません。
志望校の変更や部活の引退など、希望・事情に応じて、受講講座の変更が可能です。また、パケットで受講していただいている場合には、新たな費用も発生することなく、変更いただけます。
※教材の準備や講師の確保などの関係で、受講講座の変更には、一定の手続き・期限を設けさせていただいております。詳しくは校舎までご確認ください。
MACの通常授業には『精鋭講師陣による集合授業』「先生1:生徒2」や「先生1:生徒1」で行う『個別指導』に加え、マンツーマンで行う「共通テスト対策プログラム」や「EF指導(高1・2生の範囲の総復習)」があります。また新たな費用が発生することなく指導を受けられる「太田先生・陌間先生を含む各教科の集合講師・チューターによるマンツーマン指導」の形態があります。
集合授業では、受講生の皆さんが学校で学ぶ知識をより定着させ、理解を深めることにより、基礎から受験に必要な応用力までを養うことを目的としています。そのため講座によっては、学校の授業の予習になることもあれば、復習になることもあります。また、集合授業の中には、過去問対策など明確な目的を持った講座も多く、その場合、学校の授業進度ではなく、志望校合格に必要な学力の養成を目指す内容となっております。
集合授業を欠席された場合でも、MACでは「欠席サポート」をご用意しており、後日、この「欠席サポート」を受けていただくことで、授業内容が欠落することはありません。また、個別指導の場合でも、1教科につき月1回の欠席分を振替授業として別日で受講いただけます。もちろん、集合授業・個別指導ともに、欠席サポートに伴う、新たな費用は発生いたしません。

オプション・サポートに関するご質問

各種推薦入試の小論文や、面接に関する対策も、太田先生が一人ひとりに対してマンツーマンにて指導します。また、推薦入試に限らず、国公立大学で実施される小論文や面接の対策、高校受験の特色入試の小論文対策なども行っております。
高校生の場合は、特に、通っている学校によって、教材・時期・難易度・進度などが大きく異なることから、効果的な対策が難しいと思われがちですが、MACでは、毎回の定期テスト対策として、受講生の一人ひとりの予定をお伺いして、マンツーマンで対策に取り組んでいるので、きめ細かく、親身な指導を実現しています。
MACが、毎年、志望校への高い合格実績を達成してこれた理由のひとつに、一人ひとりの志望校への対策が万全であることが挙げられます。例えば、大学受験では、大学・学部や受験科目の数が多く、入試方式も多岐に渡り、教科の配点・出題の範囲・単元・難易度なども異なることから、現役受験生が十分な対策を行うことは難しいとされていますが、MACでは、受験を知り尽くした講師のサポートの下、国公立・私大を問わず、面接・小論文対策も含め、効率の良い志望校対策を行うことが可能です。また、高校入試においても、滋賀県の公立入試はもちろん、洛南・同志社・立命館などの難関私立高校でさえも、MACなら、地域で唯一、常設コースで入試対策が可能です。さらに対策が難しいとされる、特色入試の「総合問題」「小論文」についても、1対1の添削指導も交え、MACでしか行えない、充実した入試対策を受講いただけます。
MACでは、新たに導入された共通テスト対策として、高2から共通テストに特化した集合授業がスタートすることに加え、「マンツーマン」の指導形態でも「共通テスト対策」をご用意しております。また、授業形態を問わず、早い段階から共通テスト対策に取り組むことができる環境は、「京大・阪大・国公立医学部」への現役合格を目指す高1・2生の方にも大好評です。
MACでは、関西主要大学と連携し、MAC主催キャンパスツアーを毎年実施しており、特別に、本来実現が困難な新入生歓迎期間や、学園祭期間など、年間を通じて、大学が最も活気付く機会に、キャンパスツアーを実施させていただいております。また、参加者へは、大学オリジナルグッズの配布、また京大のキャンパスツアーでは特別に教授室に招いていただき、特別講義を実施いただくなど、当校のキャンパスツアーならではの特典も盛りだくさんです。
※2020年・2021年は新型コロナウイルスの影響で実施しておりません。
各講習会では、長期休暇を生かして、一人ひとりの志望校や目標に応じて、既習範囲の総復習や、受験に対応できる応用力の育成を行いますので、実際には、殆どの方が受講を希望されます(例年定員が一杯になる学年や講座があるのでご注意下さい)。ただし、帰省などご家庭のご都合で講習会に参加できない場合には、受講に関するご相談が可能となっております。
一見、順調に力がついて志望校に現役合格した受験生でも、実は、日々、焦りや不安でどうしようもない時期があります。むしろ、志望校に現役合格する受験生や目標を達成している高校生ほど、悩んだり、困ったりすることが多いようです。そのような受講生と真剣に向き合い、支えることこそが私たちの役割であると考えており、何かあればいつでも相談・面談できる体制づくりをしています。
校舎受付までお申し出ください。また、受講生・保護者様を問わず、ご都合をお伺いした上で、日時をご案内させていただきます。

費用に関するご質問

MACでは、ご入学時から志望校への合格までの期間、常に最適な学習環境をご用意させていただきたいと考えております。そのため、ご入学いただく前に「個別相談会」を実施させていただき、お子様の志望校やご家庭の都合などをお伺いし、最適な受講形態や講座をご案内させていただくと共に、費用のご説明もさせていただいております。
※「個別相談会」のお申し込みにつきましては、お電話にて予約を承っております。
MACでは、ご家庭の経済的な負担を少しでも軽減できるよう、また受講生が費用を気にすることなく、志望校合格に必要な授業はすべて受講できるよう、高校部では「パケット制」を導入しています。このパケット制とは、一律の月額受講料で集合授業を何講座でも受講できるシステムのことで、他塾・予備校では実現できない、MACだけのシステムです(講習会も含め年間を通じてご利用いただけます)。そのため受験教科の多い国公立志望の方はもちろん、難関私大を志望する方には特におススメです。
MACでは、少しでも保護者様のご負担を軽減していただけるよう、様々な割引制度をご用意しております。その中のひとつとして、ご兄弟が同時期に在籍いただく場合にご利用いただける「ファミリー割引」をご用意しており、年少のお子様が集合授業を受講いただく場合、毎月の受講料を「年間を通じて半額」とさせていただきます(講習会は対象外)。また、他にも「ひとり親割引」もご用意しており、「父子家庭・母子家庭」の方を対象に、集合授業の毎月の受講料を「年間を通じて半額」とさせていただきます(講習会は対象外)。 さらに中学部では「特待生制度」もご用意しており、集合授業の受講料が「年間を通じて全額、もしくは半額免除」で受講いただくことが可能です(講習会も対象になります)。
※「ひとり親割引」「特待生制度」につきましては、申請基準がございますので、詳しくは校舎までご確認ください。また、「ファミリー割引」「ひとり親割引」と異なり、「特待生制度」には定員がございますので、予めご了承ください。

その他のご質問

MACでは、開校以来、受験を終えた高3・中3生が不要となった教材を持ち寄り、志望校合格への「熱い想い」を添え、校内でフリーマーケットを実施し、売上金のすべてを東近江市の教育委員会や地元の図書館に寄付する活動を続けてきました。また、お世話になった地域への恩返しの意味を込め、東近江市各所で、多くの高3・中3生が清掃活動も続けています。両活動とも、「地域社会への貢献」を理念とする当校が開校以来、続けて取り組んでいる活動です。
※2020年・2021年は新型コロナウイルスの影響で行っておりません。
中学部の確認テストでは、主に、予め指定されている教材・範囲を予習していただき、知識の定着をテーマにしており、月間テストでは、実力テストと同様に、中1からその時期までに学習した全範囲の確認をテーマにしています。他にも中学部では、年間を通じて、定期的に外部模試を実施しており、全国・全県での現状を確認いただけます。また、MACでは、「テストの受けっ放し」にならないよう、テストの結果を専門のスタッフが精査し、新たに費用をいただくことなく、日々の「先生1:生徒1」のマンツーマン形式での指導にて、苦手な範囲の克服に取り組んでいただけます。
まず、MACでは、「合理性のない、画一的な宿題」を出すことはありません。受講生一人ひとりの課題や状況は異なっており、確かに多くの宿題に取り組むべき時期もありますが、むしろ理解を深めるべき時期もあり、そもそも教科によっても異なります。そのため、MACでは、日々の学習面談を通じて、各教科の担当講師が一人ひとりの進捗や状況を的確に把握し、適切な指導を行っていきます。
通常期は、火~金までは学校が終了する時間である16:00から、土曜日・日曜日・祝日は13:00から22:00まで利用していただけます。また定期テスト期間や受験期など学校が早く終わる時期も13:00から利用いただくことが可能です。さらに、夏期講習会・冬期講習会の期間は、10:00から利用いただくことが可能です。
エントランスに設置されているスペースなど、校内各所に設けられている休憩スペースで、授業の合間に食事をしたり、休憩することができます。
※現在、新型コロナウイルスの感染予防対策のため、校内での食事については「エントランスの休憩スペース」に限定させていただいております。
MACでは、受講生の通学の安全を第一に考え、台風や大雪などの気象警報が出た場合はもちろん、通学の安全確保が難しいと判断した場合には、休校とさせていただきます。休校の場合、すべての授業は、別日にて振替で実施させて頂きます(自習室もご利用いただけません)。また休校の連絡は、当ホームページにて行わせていただきますので、ご来校の前に必ずご確認ください。

現役予備校MAC

〒527-0012 滋賀県東近江市八日市本町2-1 山田ビル2F

0748-24-9191

受付時間(火〜土)14時〜20時